相手に敬意を払う

 

どうも〜サッカー大好き栗原ですぅ。
いよいよコンフェデレーションズカップ、サッカー日本代表 VS ブラジル代表ですね♪

6月16日(日)キックオフ午前 4時00分

楽しみです♪

ということで、ブラジル代表のお話を♪

サッカーブラジル代表の選手達は、

試合前、

「相手チームと自分達のために祈ろう」

といって、お互いの安全や健闘を、
全員で肩を組んで祈るそうです・・・

相手に敬意を払い、相手を尊重する!

ん?

どこかで聞いたことがありますね。

そうです!

日本の武道の世界でも、

「礼に始まり礼に終わる」という教えがあります。

勝っても負けても相手に敬意を払い、相手を尊重する!

試合に勝ったからといって、

礼が終わるまでは、相手の前で大喜びしたりガッツポーズをしたりしない・・・

これも相手のことを想っての行動ですね♪

以下は、’98W杯フランス大会の時のお話。

_______

’98フランスW杯

日本×クロアチア戦

0-1で日本が負け、

日本の予選敗退が決まった・・・

その時、

勝利に喜ぶクロアチアのサポーターに対して、

日本のサポーターから

「決勝リーグ進出おめでとう。

同じリーグを戦った戦友として、

日本は、クロアチアの今後の健闘を祈ります」

というような英語の横断幕が張られたといいます。

そして、日本側から

「クロアチア・ちゃちゃちゃ クロアチア・ちゃちゃちゃ (拍手)」

というエールが送られた。

期せずして、クロアチア側からも

「ニッポン・ちゃちゃちゃ ニッポン・ちゃちゃちゃ(会場全体が大拍手)」

という状況になった。

この模様を伝えたヨーロッパのTV番組「ユーロスポーツTV(英語版)」で、司会者とコメンテーターが、

「何と感動的なシーンなのでしょうか。

長年W杯を観戦していますが、

試合後にこれほど胸がいっぱいになったのは初めてです!」

「本当にその通りです。

試合後に両チームの健闘を称えあう、

これこそが、

W杯が目指しているもののハズです。

なんて素晴らしい・・・(嗚咽)」

_______

もちろん勝負ごとですので、勝ちに行く!

しかし、この日本に伝わる武道や、ブラジル代表の祈りのなんと清々しいことか♪

良い試合を期待します。

今日の話が、皆様のお役に立てれば幸いですm(_ _)m

ではまた^_^

Sola'tio 北本
北本・桶川の美容室Sola’tio 北本(ソラ)です。
SOLA’tio(ソラ)とは、イタリア語で”日当たりのよい”という意味。
その名のように、暖かく居心地の良いサロンを楽しんで頂けるよう、お客様の「美」「健康」「幸せ」を心から願い歩んでいくお店づくりを目指しています。


Sola'tio (ソラ) 北本店
埼玉県北本市二ツ家4-104-1 エコスSC内
TEL 048-593-5072

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket